男の子星人×2と暮らしています★

2013年&2015年生まれの男の子のママです。ワーママも同時進行中です!

子どもは成長するもの と考える。

こんにちは!

今日は、西日本は雨(西日本在住なんです)。すんごい風。

あー。。子どもたちの使った虫かごとかバケツとか大丈夫かなぁ…

なんて思いをはせている夜です。

 

 

 

我が家、引っ越してきてからご近所さんと仲良くしていただいてまして、

子どもたちが同じ年齢のご家族が多い中、お隣さんには、お子さんが新大学生と新社会人という、子育てベテランママさんが住んでいるんです。

 

 

そのママさんに、我が息子たちはとてもよくしてもらっていて。

庭に出ているママさんを捕まえては、お話してもらっている次男(3歳)。

ママさんというより、“かぁちゃん”という名前のほうがお似合いな感じのとっても懐の大きい方なんです。

 

 

 

ある日、かぁちゃんちのお庭でシャボン玉をして遊ばせてもらっていた時、

「もう、この3歳児のままで止まってほしいです~」

と、私が言いました。

 

 

3歳児。だって、可愛いんですもん♡

言葉は思い通りでてくるのに、なんてつたない日本語でしゃべるんでしょう♡

お着換えのとき、なんでそんなにマシュマロボディーなんでしょう♡

おかあさんだいちゅきーって自然に言ってくれる。大好きな存在。

(もちろん長男にも、同じくらい大好きな気持ちはありますが、最後の3歳児かな?とも思うから、目に焼き付けておきたいんです)

 

 

その返しの一言が、

「そんなんだったら、子育てつまんないわよ~」

って。

 

!!!!(゜゜)

衝撃でした。

 

 

3歳以降7歳未満の子供の楽しさなら、私にも経験がありますが、

それ以上の年齢になっても、子育てはとっても楽しいと。

 

 

 

今は今。

でも子どもたちは成長していく。

そしてその成長過程での出来事も尊いもの。

 

母として、それをみてあげられることは、とっても尊いもの。

 

 

そんな風に私は感じました。

もちろん、反抗期もあるし、思春期真っただ中の時は悩むでしょうけど。

 

 

 

 

同じ年齢の子を持つママさんにはきっと出てこない言葉なんだろうなって思います。

大きい我が子も今でも大好き、かぁちゃんはきっとそう思っているんでしょうね。

 

 

 

私にできること。

今の子供の成長を脳内の記憶に叩き込んで、子どもの成長する姿のそばにいることなんだろうな。

 

久しぶりに人と話して、深イイはなしをいただきました♡