男の子星人×2と暮らしています★

2013年&2015年生まれの男の子のママです。ワーママも同時進行中です!

兄の存在と母の存在

こんにちは!
今日は先日保育園の保育士さんからもらったアドバイスに、心から納得したので、忘れないように書き留めておきます。

他のママさんの気持ちも軽くなればいいな。




ウチには2歳半差の兄弟がいます。
兄弟仲は良いです。
もちろん、おもちゃの取り合いで、ケンカしょうちゅうしてますけど。。


でも、ふと、兄が弟の世話をしてくれる時ってあまりないのかも?
と思いました。
弟は自分本位なところがまだあって、(2歳だから当たり前ですが)兄の優しさを受け止められないときがあります。





一昨日、こんなことがありました。


お風呂上がりにタオルで拭きたいけど、上手くできない弟。

そこで、
兄「やってあげようか?」
弟「イヤ。おかぁたんが!!」


見事なお断り。
ほら、やっぱり優しいお兄ちゃんの気持ちを無駄にしてる!

弟の嫌だと言う気持ちは、きっと単なるイヤイヤ期。心配なのはお兄ちゃんの気持ち。




せっくやってあげようとしたのに。
もう弟なんてしらなーい。

なんて、言葉は兄の口から一切出てきません。
逆にどう感じているのか、すごく気になります。。






そこで、二人のことをよく知っている保育士さんにそうだんしたところ、アドバイスをもらえました。

☆弟は兄を嫌じゃなくて、兄の愛よりお母さんの愛情がほしいんだ
☆まだ2歳だから、お母さんの存在が一番なのは仕方がないこと
☆大きくなれば、兄の存在が大きくなるだろう

☆兄にはちゃんとお母さんの気持ちを伝えてね
☆子供は親のありがとうが大好きで、次の行動の力になるから




あぁそうだよなぁ。
まだ2歳9ヶ月。
甘えたい存在は母なんだよなぁ。。。

と、改めて自分の役割を認識しました。


同時に、心の成長を願いすぎて、背伸びした育児をしていたような気がしました。

まだ難しい言葉の理解が弱いのに、5歳の兄と同じように言われてもわからないもんね。


ごめんね。




兄と弟。
きっと二人には彼らにあった絆を深めるスピードというものがあるんだろうな。

そして、私は母親としてきちんと個人のスピードにあった子育てをしなきゃなと、感じました。




明日からもがんばるぞ!!!